MENU

今すぐお金を借りる方法:プロミス編

キャッシングを申し込むには、方法がいくつかあります。大手カードローンサービスのプロミスは最短1時間融資が可能で、利息に関しても他のサービスよりも低金利となっているため、当サイトでは一番人気となっています。


一番安全なおすすめサービスを紹介!【最短1時間融資】

最短1時間でお金を借りれるプロミスで、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)を試してみては?!(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

◎→プロミスの詳細

24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群!
全国どこからでもネットから借り入れ可能なオススメのサービスです

 

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

 

即日融資を希望する場合は?

即日融資を希望する人はどの方法を選んでも良いですが、平日の午前中に申し込むのが一番確実だと思われます。もちろん、土日や午後でも、自動契約機や提携ATMを利用すれば、即日融資も可能ですので、安心して下さい。

 

申し込み方法は、店頭窓口や自動契約機で申し込む方法と、パソコンや携帯・スマホを使ってインターネットで申し込む方法があります。

 

店頭や自動契約機の場合は、申込から借入まで全てその場で行えます。
ネット申込の場合は、銀行振込の利用にすれば、申込から借入まで全てネットで手続きできます。

 

ネット申込の場合、銀行振込利用で契約を済ませると、専用カードは後日郵送されますが、カードを自動契約機で発行して受け取り借入する方法もあります。

 

今すぐにお金を借りたいのであれば、ネット申込後、自動契約機でカード発行のパターンか、契約後に振込依頼するパターンが良いでしょう。

 

大手消費者金融のプロミスで今すぐお金を借りる方法

 

プロミスで今すぐお金を借りる場合、Web契約または来店契約、もしくは郵送契約の3種類あります。

 

店頭窓口や自動契約機まで出向くのが嫌な人、全て家で済ませたい人はWeb契約または郵送契約がいいでしょう。

 

WEB契約で今すぐお金を借りる

Web契約なら申込後、本人確認書類をメールで送付して、審査に無事通れば銀行振込を利用できます。平日14:50までに契約が完了して手続きが間に合えばその日のうちに借入可能です。

 

郵送契約は今すぐ借入は難しい

郵送契約は、出かけなくとも契約可能ですが、書類のやりとりが郵送ですから日数がかかりますので、すぐにでもお金を借りたい人には不向きです。

 

来店契約でお金を借りる

契約書やカードが自宅に送られてくると、家族に知られるかもしれなくて嫌だという人は、来店契約が良いでしょう。ただし、WEB契約であっても、郵送物の受け取りなどの配慮をしてくれるので、一番のおすすめはネットから直接申し込みをすることです。実際、WEB契約でお金を借りる方法が人気があります。

 

申込方法はネットからも、電話でも、直接店頭窓口や自動契約機でも可能です。申込から直接店頭や自動契約機で申し込む場合、全ての手続をその場で済ませるわけですから、本人確認書類や収入証明書類を用意して行きましょう。

 

今すぐお金を借りる方法:・アコム編

 

大筋はプロミスと同じですが、ネットから申し込むと申込完了後に内容確認のメールか電話があります。連絡時間帯が9時〜21時となっているので、深夜に申し込んでも内容確認の連絡が来るのは翌日9時以降になります。

 

必要書類の提出はネットでのアップロードまたはスマホの専用アプリ、もしくはFaxでの提出となります。

 

アコムの場合、申込から審査も無事通過し、平日14:30までに振込依頼が完了すれば、その日のうちに借入可能です。電話申込をして、契約書類をFaxで送信する場合、14:00までに提出が間に合えば即日振込みも可能です。この場合はパソコンやコンビニで契約書類を入手します。

 

プロミスとアコムの借入申込まとめ

即日融資希望の場合、平日の午前中にWEBから申込むのが一番確実と思われます。店頭や自動契約機で申込むのとネットで申込む方法があります。プロミスもアコムも大筋の流れは同じですが、アコムでは申込後、内容確認の連絡があり、連絡可能な時間帯でない場合は翌日になります。また振込可能時間もプロミスとアコムでは違います。

 

ネット申込&自動契約機で今すぐお金を借りられる

キャッシングの申込方法は、いくつかあります。
店舗窓口へ足を運ばずとも契約する方法もあります。
最近は、ネット申込が主流ですが、自動契約機でも無人ですし、誰にも合わずに契約可能です。

 

確認の電話や、自動契約機でオペレーターと話すことはありますが、顔を合わせることはありません。

 

申込みから借り入れまでネットキャッシングと、全てネットで済ませると誰にも合わずに済みますが、すぐにでもカードを受け取りたい場合には、自動契約機が便利です。

 

申込から借入まで:ネット申込&自動契約機

 

自動契約機でカードを発行し、すぐに借入金を引き出したい場合でも、先にネット申込しておく方が借り入れまでスムーズです。

 

申込時の記入事項もキーボードの方が打ち込みやすかったり、スマホの方が慣れていたりしますし、もし審査に落ちた場合、自動契約機まで行かずに済みます。

 

ネット申込の場合、自動診断などで仮審査が行われ、仮審査通過後に本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)を提出します。メールで添付して送ったりできますが、自動契約機でカードを受け取りたい場合には、書類の提出は契約機でスキャンできますからその方が楽かと思います。

 

自動契約機でお金を借りる方法

自動契約機ではまず、端末の表示から「既に申込みが済んでいる人」のような選択肢を選びます。

 

その後、本人確認書類をスキャンして提出し、在籍確認と本審査が行われます。

 

在籍確認は必ずありますが、自営業者で職場と自宅の電話番号が同じ場合に省略されるケースもあるようです。

 

本審査に無事通過すると、契約確認書に名前を記入し、契約書とカードが発行されます。借入限度額などについてオペレーターから説明があります。

 

自動契約機でもオペレーターと会話することはあり、完全に機械だけで手続きするわけではありません。さらに、無人とはいえ、カメラでオペレーターが確認していますし、言動も審査の対象に入っています。

 

オペレーターと会話するときは受話器があるわけではなく、マイクがあるので普通に話せば大丈夫です。

 

カード発行したら

無事審査を通過しカードが発行されれば、今すぐにお金を借りることができます。

 

自動契約機に備え付けのATMで借り入れしてもいいですし、銀行やコンビニの提携ATMでも借入金を引き出すことができます。

 

暗証番号が知られれば誰でも出金できてしまいますから、暗証番号は単純なものにせず、カードの取り扱いにも気をつけましょう。

 

初めから自動契約機へ行って借りる場合

 

ネット申込せず、直接自動契約機へ行って契約する場合も流れは大筋同じになります。ただし借り入れができない場合には無駄足になるので、あらかじめWEBからの申し込みを済ませていったほうが無難でしょう

 

借り入れまでの時間が長くなると段々、途中で誰か入ってくるかと思い不安になったりしますが、自動契約機コーナーは、誰かが入ると自動的にロックがかかりますので心配いりません。
また、カメラでも中の様子はチェックされています。

 

契約に時間がかかるのは珍しいことではありませんので、画面の内容やオペレーターの指示に従い手続きを進めましょう。

 

 

ネット申込&自動契約機で今すぐお金を借りる方法まとめ

人に会わないネット申込&自動契約機でカード発行してすぐに借り入れという流れがスムーズでスピーディです。ネット申込から仮審査を通過したら必要書類を用意して自動契約機へ行きます。書類を提出し本審査に通過すれば契約確認書にサインし契約書とカードが発行され、すぐ借入できます。

更新履歴